カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 週初の見通しで、今週は一方方向に動く可能性が高いと書いたとおりの展開となっている。キャリートレードを投機筋があきらめるのはファンダメンタルとともにレートであるかもしれない。最高値から10円近く下落したポンドのスワップが損益分岐点を上回る時間との兼ね合いで目がないと感じた者が多くなれば、弱気はさらなる弱気を生み底なし沼に陥るだろう。

[ポンド円] 
現在のトレンド:↓
トレンド転換ライン:235.00
スポンサーサイト

タグ : キャリートレード ファンダメンタル レート スワップ

 ドルストレート米国指標で大きく上下する。指標のデータを見るとドルが強いか悪いかは予想より良いか悪いかが情報についてくるのですぐわかる。
 もし、指標結果に基づいてファンダメンタルを研究して取引しているならそれでいいが、日頃チャートで転換ポイントを探しながら取引しているのに、指標の良し悪しに連れられて判断を変えてしまうと損切りができない、利益確定が鈍くなる危険がある。
 指標と転換が重なることが多いのがドルストレートの特徴であるがゆえに指標で判断に魔が差してしまうことのないように、心の準備が必要である。

タグ : ドルストレート 米国指標 ファンダメンタル

 BOJ政策金利は据え置きだった。大方の予想通り円の全面安になった。ファンダメンタル通りのわかりやすい動きで素直に付いていけば取れる相場であったが、素直な相場などめったのないので素直になれなかった。
 このような時に機会的な喪失感から手法に疑問を持ってしまいがちだ。作ったルールを遵守できるかどうかはこういう日にも試される。

[ポンド円] 
現在のトレンド:↑
トレンド転換ライン:238.30

タグ : ポンド円 ファンダメンタル


copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。