カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキャルの手法分類と簡単な特徴を示した。
これらの使い分けが両建て外しのヒントになるだろうか。


レンジスキャルレンジの上限、下限で逆張り。想定抜き幅は安定している。

●トレンドスキャル:トレンドの方向のみに押し目戻りを狙う。順張りなのでトレンドに乗れば利を伸ばすチャンスあり。

●指標スキャル:指標の動きに乗る。指標の破壊力に左右される。ストップの設定、利食いのタイミング、約定の精度に難あり。

●鞘取りスキャル:業者間のレートの差異を狙うものからクロスレート間の乖離、スワップ狙いまで手法に幅がある。抜き幅は狭い。


成功率・効率の良いものがどれになると思いますか?
スポンサーサイト

タグ : 順張り 為替 スキャル FX 両建て レンジ 押し目 戻り

 日本を出国する前のポンド円が221-22円、そして帰国した現在も同じようなレートですね。
 その間、ずっと同じレート位置にいたわけではなく、一時的に上に行ったり下に行ったりして戻ってきたようです。
 いつか戻ってくるレンジっぽい相場でも、それがいつ戻ってくるかはわかりません。ポンド円が永続的に220円以上であるとは思っていませんが、いったん上に行くとショートは損切りしてポジションを取り直し、新しい地合でのレンジトレンドに合ったポジションを取るほうがいいです。
 いったん撤退することが取引機会を増やすためにも好機であると、1ヶ月以上取引から離れていてあらためて思いました。週明けからはより損切りの動作を軽くして行こうと思います。

ランキングのクリックたまにはお願いします。

タグ : 損切り ポンド円 レート レンジ トレンド ポジション 相場


copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。