カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は為替予想の必要性について考えてみます。
 予想をして、それが思いどおりになることは心地よい満足感を与えてくれます。為替取引をすることが楽しくなります。そして外れても自分を納得させることができます。これは売り物のシステム・手法に従ったり他所の予想を信用することでは得られないことです。
 反面、予想をしたがために自己のポジション・スタンスにこだわりすぎて損失を認めることができない、柔軟になれないという危険性も孕んでいます。そして、曲がっているとき、損失を出しているときは何かにすがりたいと思ってしまうのが性で、言われたままに消極的な取引をしているほうが精神的にも楽というのもあります。
 個人的に立てた予想に基づいて裁量だけで取引しているとほんとに疲れます。しかし予測・見通しも立てずにシステムに従っていると裁量ではありえないようなミス取引をしてしまいます。大事な時間帯に寝ていたり参加できないときに来るストレスなど思い当たるフシのある方も多いでしょう。
 予想については多少なりとも必ず必要と考えています。大事なのは、その予想をして見通しを立てる根拠を何に求めるかということですかね。この根拠が過去のデータのみなら機会的なシステム取引になり、経済指標やイベントなら経験則になり、他にも時間軸・メジャー市場・曜日・季節・金利差・株や他商品など・・・様々な旬なものを調理して総合的に予想しているわけです。個々の経験・スタンスは異なるわけで自分で予想して見通しを立てないと、他を見てるだけでは無用とも言えますね。
スポンサーサイト

タグ : 裁量 為替予想 システム取引 経済指標

 先週1週間ポンド円システム理想値と実践値を比較してわかったこと。裁量の余地が多すぎると想定値との乖離が大きすぎてバックテストアルゴリズムも皮算用になってしまう。先週だけにかかわらず、現在の裁量の余地を挙げると

①エントリーの裁量
②手仕舞いの裁量
③固定ストップないしどこまで耐えるかの裁量
④複数システムを併用している場合の選択の裁量
⑤週末、週明けの手仕舞い、エントリーの裁量
⑥指標・要人発言時の裁量
⑦時間軸との兼ね合いの裁量
⑧取引業者のダウン・異常レート・オープン時間の違いの裁量
システムソフト間のサインの出方の違いでの裁量
・・・

週末出張先で振り返って目視してみた。裁量は減らしたほうがいいかもしれない。裁量は自己に甘くなりがちなのは経験則で痛いほど経験している。次回は裁量の加減についてさらに考える。

窓開けしたしポンド円のサインは夕まで出ないでしょう。

タグ : ポンド円 システム 裁量 バックテスト アルゴリズム

 これまで、スイングスキャルの取引を主に行ってきた。
今週はスキャルからデイスイング気味にスタイルを移行しているところである。
 スキャルは売買回数が多い割に実利が少ない気がして、回数が多いと負担になり疲れるので回数の少ない、値幅を大きくするデイスイングにしようとしているのだ。
 ところが、このデイスイングだが、予想以上にしんどい。なぜかと考えてみたが週間の取引回数が少ない分、1回の取引のミスが許されにくい。このため一つ一つのポジション管理に集中している。決断しなければいけない地合ではスイングでもスキャルでも待ち時間は変わらない。デイスイングの手法なのにスキャルのような感覚でレートを捕まえようとしている。
 思えば昔ポンドドルで同じようなことをやっていたときもスイングなのにスキャル的な手法、裁量を多分に組み入れていた。そうしないと勝率が低いスイングを続けることが厳しいのだ。
 スキャルについては売買回数が多い分失敗を取り戻しやすい。しかし慣れてくると単純作業を繰り返すのが苦痛になってくる。苦痛だなんてトレーダーとして失格扱いされるかもしれない。しかし新しいことに挑戦することもなく淡々と同じことを繰り返すのは、進化してきた人間にとって意外に難しいのだ。漠然とした虚しさを多くのスキャルパーは心の底に抱えている。
 祝日で動かないのでとりとめもないことを書いてみました。

タグ : スキャル スイング デイスイング 裁量 スキャルパー


copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。