カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ドル円、クロス円は週末、雇用統計前に上昇トレンドに転換していたが、NYに入りさらに上昇トレンドを強めた。この要因として、日銀の利上げが遠のいたことが報じられている。
 週明けもこのような金利修正憶測相場が続きそうだ。特にドル円が東京市場で動きやすくなれば、ポンドドルとドル円などのクロス円へのレート寄与率が変わりドル円主導でクロス円が最高値更新を付ける場面もある可能性がある。
 一方、ポンドドル、ユーロドルが天井を打ったとの確証は得られていない。エアバス、米政府のボーイング支援とドル安政策を非難との面白い記事を見つけた。米政府は米系投機筋と組んでいるか?の問いは愚問である。過去現在の米政府高官に名を連ねるメンバーを見ればわかることだ。
スポンサーサイト

タグ : 金利修正憶測相場 ドル安政策 米系投機筋

追加利上げへ駆け引き 日銀、政治との対話本格化 福井総裁、安倍首相らと会談の記事がYAHOO JAPANのトップのトピックスに上がっていた。投資家レベルから一般人レベルにまでニュースバリューが上がってきた一端を示しているだろう。
 金利修正憶測相場は今年の6月とかぶる。この地合の特徴は東京市場でもさまざまな憶測、要人発言が相場を乱高下させ東京時間にしては大きめのレンジを形成したことだ。
 本年の6月、7月に掛けてドル円、クロス円の取引チャンスはスキャル・デイスイングで大きかった。一方長期投資のポジションは振り回されていただろう。
 いったん金利差が確定してしまうと東京市場はサインが出にくくなりポジションを持ち続ける徒労感とロンドン早朝の鬼門にやられるようになった。
 ドル円は、年末相場と重なりさらに大きな変動があるかもしれないが、ポンドドル・ユーロドルのように一方的に相場が動くというより日本的な駆け引きで他のストレートに追随していくのだろう。ドル円はあんまり順張り向きな通貨ではないと思っている。

タグ : 金利修正憶測相場


copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。