カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 LDNとNYの思惑が一致しないとなかなかトレンドは発生しにくいですね。今のところドル買いで来てますが、22:30, 23:45, 24:00と続く指標前後でいつ反転してもおかしくない場所にいます。今夜は昨夜のようにはうまくいかない難しい展開になりそうです。3つの時間軸のスタンスがバラバラになっています。
 現時点での方針としては、

続きを読む »

スポンサーサイト
 日本の年度末決算を明日に控え玄人・一般為替ブログでは仲値前後の動きに関心が集まっているようです。
 当ブログのNSチャットでも話題になってますね。3.31は有給を取ってでもと毎年勧められるのですが今年も仕事で缶詰なので携帯でレートを見ながらニヤニヤしていようと思います。
 さて、ユーロドルはFOMC前の水準に戻って仕切り直しとなりました。私の現在の手法は多くても数十pips狙いですが、それでもスイングで想定していた動きになると成績は良くなります。
 今夜は米実質GDP確報値が22:30に迫っていますが現時点の方針としては、

続きを読む »

 重要指標で短時間で大きく動いた後、数時間から数日で全戻していたことは意外に多いです。
 日足チャートを後から確認すると重要指標の日が埋もれてしまってどこか分かりにくい、というのがいろいろな思惑の交錯した、成熟した通貨市場のカタチなのかもしれません。
 さてFOMC後の今夜の現段階の方針ですが、

続きを読む »

 昨夜はレンジ幅が狭くてスプレッド1回分ほどの増減で終わってしまいました。
 今週は欧州は夏時間、米国は冬時間だそうです。
ユーロドルはLDNの夏時間らしく日本の株式市場が終わった頃から動意づき始めました。
 この時間からの参戦になりますが、変に逆張りはせずにトレンドに合わせた押し目を狙っていこうと思います。
 さて現時点での今夜の方針ですが、

続きを読む »

 FOMCの利上げは次で打ち止めでしょうか。
日本の銀行の預金金利が上がっていくらしいですが金利差を狙ったキャリートレードも縮小していくのでしょうかね。
イベント前で様子見強く、レンジ内の動きでしょうか。
 今週から、この時間のユーロドルの取引方針を扱っていきたいと思います。

続きを読む »

 投資ブームの煽りもあってか、コンビニにまでも投資書籍コーナーができていました。
 為替を扱った本もここ1年で急激に増えて、初心者向けから成功体験談、プロ向けの本まで大手の書店に行くとずらっと並んでいます。

続きを読む »

 ユーロドルに絞って取引していたのですがどうしてもブレイクアウトに付いていこうとして衝動的にポジションを取ってしまい、往復ビンタの憂き目に遭ってしまいました。

続きを読む »

 日本銀行から、ヘッジファンドの生存分析に関する分析結果が公表されていました。

続きを読む »

 指標狙いは今はしていません。
約定のしにくさ、サーバーの不安定、だまし・乱高下によるストップ連発、天井ロング・底ショート、スプレッドの拡大などを避けたいからです。

続きを読む »

OANDAのサイトでこんなグラフを見つけました。
entryprice_USD_JPY.png


このグラフですが、

続きを読む »

 超短期のデイトレでは小さな幅を、大きな枚数で多く回転させることで資金効率が上がります。

超短期1


この画像はユーロドル5分足でVTのトレーディングシステムビルダーを使ってオリジナルのシステムを走らせたものです。
赤と青の矢印に従って往復で超短期の回転をさせると勝率も高く成功しているようです。しかしこの往復を取る手法はいつでも有効なのでしょうか?

(気になる方は続きをどうぞ)

続きを読む »

 前回は両建てを1ペアに限る条件での両建て外しのシミュレーションを行いました。
 今回は両建て幅が大きくなってしまい、その間で取引条件が生じた場合にナンピンを行い両建てを2回まで許容するルールで両建て外しをシミュレートしてみました。

続きを読む »

 レンジ内で取引を行っていたのにどちらかにトレンドが大きく発生した場合、次のレンジまで両建てをする手法がにわかに脚光を浴びでいるようです。
今回は、両建てを1ペアに限る条件での両建て外しのシミュレーションを行ってみました。
外す時と外した後のレンジ・トレンド・逆トレンドを想定して6パターンのシミュレートしてみました。

続きを読む »

どんなテクニカル分析、システムも順張り・逆張りに大別されると思っていますがそれぞれの弱点を補うためにいろいろ苦労しますね。

続きを読む »

 為替相場を見続けて、しかも日内足ばかり追いかけて3年近くになりました。
 スイング・デイトレ・超短期(スキャル含む)など短気の取引に順張り・逆張り手法で臨んできたのですが、ここで取引経験のある通貨ペアがどちらの手法に向いていたかについてズバッと総括してみようと思います。

続きを読む »

 先日origamiの話題を書いたらサイドバーに設置した逆アクセスランキングでNAMAANから飛んできていただく件数が多かったです。

続きを読む »

 Origami Projectなるものがマイクロソフトより、2006年3月9日に発表されます。正体はUltra Mobile PCとのウワサです。 

続きを読む »


copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。