カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■見通し
 クロス円は高値圏のまま年末年始を迎えるのか。クリスマス明けも堅調な相場が続いている。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(確):232.60
 目標リミット(予):233.05
 トレンド転換ポイント:232.30
スポンサーサイト
 巡回チェックしているブログの中にECOISカレッジの特集があるのですが、そこで第二十九回 マネーマネージメント(資金管理)はなかなか示唆に富む内容だと思いました。
 収益カーブもトレーディングの対象にする発想は、システムに関わらず、うまくいっているときだけ取引するという都合の良いアルゴリズムだと感心しました。
 過去の経験に遡ってみても、レポートや掲示板で調子の良い人に乗って取引をして成功している人も多く見かけました。それも収益カーブの発想とチョット似ていてアリなのかもしれませんね。私もこの紹介した記事ほど徹底していたわけじゃないですが、調子の良い時にさっと獲れるだけ取って1ヶ月から数ヶ月のスパンで勝ち逃げすることを繰り返してきたのかもしれません。昔から私の活動してきた場所をご存じの方はなるほどと思っていただけるでしょう。兼業だからFX季節労働者でいいんですよ。
 システムに堅牢性や普遍的なものを求めるより、チャンスを掴む勘を養うことの重要さを再認識しました。
 週明けのポンド円はポンドドルの乱高下に振り回される展開になりそうだ。薄商いではもともと値が飛びやすいポンドドルがさらにはげしく動きやすい。ドル円は固定相場として、小幅なレンジ取りをしていてもロンドン早朝やFIXなど鬼門の時間帯に毎回トレンドが転換してしまい割りの良い取引は望めなさそうだ。
■今週の反省
 朝から出張なので一足先に今週の反省を。細かいデータは時間のある時に追記する。
 今週は乱打戦であったが、[12-4-13] も取りこぼし、また週前半の新高値に逆張りで返り討ちを喰らった。乱打戦は多く損失を出す代わりにそれ以上の利益を上げなければならないので付いていくのが大変である。この2回が響いて詳しく計算していないが-30pips程度損失を計上している。システム上はほぼプラスマイナスであっただろうか。
■見通し
 今週はトレンド転換が多い割に取引回数が少なかった。トレンドは既に転換し、先程来ロングのサインが出て既に手仕舞いのサインも出たが指標前後の一瞬であった。後で反省で触れるまでもなく前回のポジ管理で忙しくサインを遵守する余裕がなかった。これからもう機会はないだろう。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):232.35
 目標リミット(予):232.80
 トレンド転換ポイント:232.05
■見通し
 方向感が定まらずきわどいところで売りに。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(確):232.40
 目標リミット(予):232.80
 トレンド転換ポイント:232.65
■見通し
 日々上値は切り下がってきている。売り持ちなら継続、新規なら35Sで。 朝方早々にいったん手仕舞いのサイン済。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(未):232.35
 目標リミット(予):232.80
 トレンド転換ポイント:232.60
■見通し
 かなりチョッピーな展開に年末相場は休んだほうがいいとの意見もうなずける。明日のTKを乗り切れば暴落が見えるだろうか。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(確):232.20
 目標リミット(予):232.70
 トレンド転換ポイント:232.65
■見通し
 この時間にポンド円の押しが始まった。レンジで止まるだろうか、慎重に上のレンジを探る。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(確):232.55
 目標リミット(予):222.95
 トレンド転換ポイント:232.20
■見通し
 クリスマスには投機は仕掛けないというのが長年の為替業界の礼儀だったそうだ。しかし2000年以降に一度だけ破られている。ドルストレートもクロス円も小幅なレンジ取引を勧めているように見える。東京時間は相変わらず算出上、上昇トレンドになりますね。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):232.40
 目標リミット(予):222.90
 トレンド転換ポイント:232.10
■見通し
 英国指標をまたいで小幅なdipが押し目買いのサインとなるか。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):232.80
 目標リミット(予):233.30
 トレンド転換ポイント:232.50
■見通し
 年末相場を甘く見てはいかんかったね。今朝になってもレンジを作る気はないようだ。急騰と急落を繰り返す相場には策がない。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):なし
 目標リミット(予):なし
 トレンド転換ポイント:算出困難
■見通し
 トレンドは転換した。急激な変動は新たなキーラインの設定に時間を要する。要人発言相場はその当時時間のプレイヤー以外は冷ややかに見ていたりするものだ。経験則では全戻し、半値戻しがかなり多い。スパイク頂点をストップラインに、冷ややかに裁量で売り飛ばしてもおもしろい。そうやって時間を稼いでいたら次のオーダーラインも翌朝には固定してくるだろうか。

■オーダー
 トレンド:↑~→
 エントリーサイン(未):なし
 目標リミット(予):なし
 トレンド転換ポイント:算出困難
■見通し
 レンジが一段下がったということです。同じあたりで小幅な回転をしています。229.70を突っついては小反転するのでもう切りました。230lowで売っては229highで買い戻し。次に下値トライできないと周期的には転換してしまいそうなほどレジスタンスは下がってきているけど…

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(未):230.10 short
 目標リミット(予):229.70
 トレンド転換ポイント:230.40
■見通し
 このあたりでSを追っかけてみる。ポンドドルの一段安がキー。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(確):230.10 short
 目標リミット(予):229.70
 トレンド転換ポイント:230.55
■見通し
 週明けの見通しのとおり231円に戻らなかったポンド円はロンドン時間に下落した。東京の買い手ははめられているのかもね。ショートはすでに目標リミットに達した。戻り売りの機会はもうしばらくないかもしれない。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(未):230.70 short
 目標リミット(予):230.20
 トレンド転換ポイント:230.90
■見通し
 下落トレンド中の噴き値はいい売り場となる。ここが今週の天井だったりして。

■オーダー
 トレンド:↓
 エントリーサイン(確):230.70 short
 目標リミット(予):230.20
 トレンド転換ポイント:231.00
 私は専業ではありません。専業トレーダーを目指すつもりもありません。組織の中で力を維持できる人間だからです。魔術師たちの心理学の自己質問シートに倣って自己分析してみました。
 兼業にとって24時間レートを追いかけることすら厳しいのに複数の通貨ペアをいじるのは不可能です。
 そこでスイングシステムを取り入れたのですが、あまりにサインが出ないと時間効率が悪いのでスキャルも併用しています。こうすると2つのサインが混じってしまいます。
 ただし、同じレバですることに変わりはないので2つをひっくるめて週末の取引の反省に生かすことにしました。スイングだけやってたほうが効率がいいかもしれません。
 先週に限ってはスキャルをやって抜き幅は増えましたが、その分、稼いでるからいいやと慢心から損切りが遅れ、指標狙いにつかまってスイングの入りが減りました。

タグ : 魔術師たちの心理学 専業 兼業

 週明けのポンド円は大幅な調整をしそうだ。クロス円の買い方が東京に限られてきている。ポンドドルなどドルストレートは指標の反応からもドル買い傾向を強めている。
 クロス円は短期的にはドル円が引っ張っているが中長期になるに連れてドルストレートが動かすようになってくる。
 月曜日に231円に戻らない場合、225円程度までの調整は薄商いの中で十分想定しておきたい。
■ 2006年12月第3週[12/11-12/16]
取引回数:4回 勝ち取引:3回 負け取引:1回
勝率:75.0%
勝ち抜き幅合計:85pips 負け抜き幅合計:45pips 
Netの抜き幅合計:+40pips
1回の取引当たり平均勝ち幅:28.3pips 1回の取引当たり平均負け幅:45.0pips
ペイオフレシオ:0.63
プロフィットファクター(PF):1.89
[コメント]
サインが少なく全体的に地味な推移だった。
 金曜NYPMにも売りのサインが出ていたがクローズまで時間がなくポジションを取っていない。
 スキャルのシステムが干渉してポジション取りがずれたため50p抜ける取引が15pで終わった回がある。
 ナンピンはリスクマネーを2倍にするのでできない。
■見通し
 231を割り込みサインとしてはロングが点灯した。週末どこまで粘るかだ。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(確):231.10Long
 目標リミット(予):231.55
 トレンド転換ポイント:230.80
■見通し
 冬時間になり今ロンドン早朝。ポンドドルの上昇に伴い再び上昇トレンドへと回帰したようだ。ここでレンジ内逆張りは終了しトレンド方向にのみへとポジション取りを行う。
 それにしても今週はトレンドが1回も転換しない。つまりトレンド方向のみのポジション取りでは全勝していると言うことになる。さて、実際は?週末に振り返る。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):231.00Long
 目標リミット(予):231.50
 トレンド転換ポイント:230.70
■見通し
 投信設定なのか外債需要なのか外貨需要の多い東京市場はきょうも絶好の利確タイムとなった。ただ、ポンドドルに方向感がなくなりつつあり、クリスマス相場で商いが薄いとナイアガラ警戒感も。一方的な上昇トレンドにはなくなってきている。

■オーダー
 トレンド:↑~→
 エントリーサイン(未):230.85Long
 目標リミット(予):231.30
 トレンド転換ポイント:230.55
■見通し
 昨夜からほとんど変わりなし。

■オーダー
 トレンド:↑~→
 エントリーサイン(確):230.85Long
 目標リミット(予):231.20
 トレンド転換ポイント:230.50
■見通し
 bidで230.75を付けロングとなる。上値も限定的でレンジ内逆張りも考慮。

■オーダー
 トレンド:↑~→
 エントリーサイン(確):230.85Long
 目標リミット(予):231.25
 トレンド転換ポイント:230.50
■見通し
 このところ東京ではクロス円が主導で円安傾向が続いている。今日もこの傾向が続きそう。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):230.75Long
 目標リミット(予):231.25
 トレンド転換ポイント:230.45
■見通し
 転換ポイントを割り込まず直近高値付近まで戻しここでいったん230.90付近で手仕舞いのサインが出た。前日までほどの勢いはなくレンジ気味で推移しそうだ。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):230.40Long
 目標リミット(予):230.90
 トレンド転換ポイント:230.15
■見通し
 指標に紛れて参戦。231を狙う。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(確):230.55 Long
 目標リミット(予):231.00
 トレンド転換ポイント:230.15
■見通し
 230円突破後も達成感のないポンド円。230円割れすら押し目となっている。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):229.90 Long
 目標リミット(予):230.40
 トレンド転換ポイント:229.65
■見通し
 このルールは指標も何も内包している。指標後のスパイクで既にリミットアラームがなったため予定リミットより早いが40pで速攻終了した。トレンド判定を盾に心理的な高値警戒感をぬぐい捨ててポジション取りができるかがポイントな回であった。

■オーダー
 トレンド:↑
 エントリーサイン(未):228.90 Long
 目標リミット(予):229.40
 トレンド転換ポイント:228.60

copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。