カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NZD/JPYが69円を割り込みました。2004年6月以来だそうです。 NZD/JPYの相場を押し上げたのは金利の好きな日本人投資家らしいです。
 外貨預金、MMF、外債、外債を含んだ投資信託、いろいろなかたちでNZDを持っている人が爆発的に増え、ブームとなったようですね。
 これにはもともと証券会社が行っていた投信窓販業務が銀行や郵便局にも規制緩和で解放され、魅力的な商品として売りやすかったのもあるそうです。銀行などの手数料ビジネスとして行員にノルマを課した窓販が行われていたのでしょう。
 今、窓口に行ってお奨めの商品を聞いてみると、NZDは挙がってくるでしょうか。私は知人に聞いてみましたけど・・・
 興味が失われた商品は、買い手が少なくなります。ブログや掲示板も含め、NZDの話題が少なくなってきた気がします。あっても既にポジションを持っている人たちがほとんどのようです。NZDや関連記事を見るとお買い得に思えてくるので気をつけようかな・・・と。
--
外為ランキングにクリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト
Comment

流行を享受するほうが楽ですね、一般的に。
流行を生み出すことができる人は、甲斐があってもしんどいですね。
投機筋向きなのは、トレンドを作るほうか、トレンドに乗るほうか。
トレンドには敏感でいたいですねいつまでも。

窓口で誘われるままに金融商品を買う人たちって、たとえば何かが流行り出したら、それが自然発生的なものと思う人たちと重なるのでしょうね。よく言えば素朴、悪く言えば以下略ですが。情報を集めて、自分で考えていると思い込んでいる層も含めて。

仕込んで、仕掛けして、手仕舞うというプロセスは、どんな世界でも共通ですね。『ゴジラ』が流行った、今年の流行色は何色、このデザートがブーム、いま新興市場が熱い、自分が育てたテロリストに牙を向かれて正義を標榜する国などなど、どんなレヴェルの話でも、それらがサービスを提供していると言えば聞こえがいいけれども、こういったさまざまな世界がほとんどすべて作り物であることがわかってしまうと、少し複雑です。

以前のエントリ、デイトレーダー批判についてにも関係しますけど、仮に良心や芸術家としての誇りをふりかざして自分の主張の正義を唱えられても、そういう世界の受益者になに言われたってねえ。

>タキシード仮面さん
テーマ設定型株式投資信託と似たような展開を想像してしまいますね。
テーマ設定≒そのセクターの天井説ですが。

>隊長さん
取引しなければ予想は結構上手くいくものだったり。
取引すると客観的な予想は難しいですね。

逆張り好き&金利好き日本人の例に漏れず、危険と知りつつシグナル無視してUSD/JPYロングで100pips超える損切りをつい最近しますた。スワップで何もせずにまったり稼ぐのは魅力ですが、相場の中長期予想など僕には不可能。疲労の激しいスキャルは控えるにしても、やはりデイ中心にやって行きたいと思った次第です

60円くらいのときに金融窓口の人間や証券関連業の方や業界関係者は自ら大量に買い込んでるというのは聞きましたが、
 最近では全然そういう話を聞きませんね。
たぶん裁き切ったのでしょうね。
 動かないからレンジ取引をした方、一部ブロガーの買い煽りなんかで
 意外と証拠金を去年始めた方の方が大量に損失を抱えてるような気がします
 
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。