カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 取引システムのindicatorとtrading systemをVTからMT4に移行中なのですがいろいろ困った事象が生じてきました。  まず、クロス円などはレートに業者間の違いが大きいです。これはあらかじめ念頭に入れていたのでいいです。
 最も困ったのは金曜日のcloseと月曜日のopen時間が違うことです。今朝のように三たびドル円が窓を開けてしまうとオープン時間で日内足のindicatorはかなり変動してしまいますね。
 2つのindicatorが同じになるまで、基準がないのでまだ様子見しています。
 何か支えがないとポジション取るのに億劫になるんですよ。思い入れのある自作indicatorやシステムとの付き合いが長くなると。
--
外為ランキングのクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

アプリの時間表示

VTはNY時間ですよね。
頭の中で時間換算に慣れてると、取引環境の変化は一瞬の判断に迷いをもたらします。
VTが好きなんですけども、最近リアルもデモも朝起きると落ちてることが多いのでMT4をサブで導入しました。
メインになるのも近いかもしれません。

MT4デフォのデモ口座がヨーロッパあたりの馴染みのない時間帯なので、それだけでも違和感を感じました。今でもPCの一台にVTが表示されていないとなんとなく落ち着かないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。