カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 システム売買をしていると指標前にいったんポジションを閉じないと怖いと考えるようになります。  システム売買のサインを、例えば5分足でtickで評価(一度でもレートを付けたらサインを出すこと)するとちゃぶつきが多くなってしまいます。このためcomplete bar(5分足なら5分ごとに終値でサインを出すこと)でシステムを走らせていて、指標でサプライズが起こった場合、手仕舞いの機会を失ってしまいます。
 このとき指標の前に閉じておくと、上記のリスクは抑えられますが、トレンド相場では指標後の反応がトレンドに方向に偏りやすいため、そのまま持っておいたほうが良かったじゃないかと地団駄を踏むこともしばしばです。収益機会の損失はシステムではロスとなります。
 このように、システム取引にとって指標はどっちにしても邪魔なのです。
--
外為ランキングのクリックお願いします。
スポンサーサイト
Comment

システムの取り込みについて

>隊長さん
 指標は遊びですね。これに全力を注ぐと怖いですよやっぱり。

>新米さん
 ブログのほうも大盛況ですがもうひとつの
新米為替トレーダーのテクニカル分析入門
http://www.k3.dion.ne.jp/~forex/
での検証を見直してみるのもいいかもしれませんね。
当方もシステムや手法について考えたことを頭に入れるのには限界があるので書き溜めていたのですが、それを逐次ブログにアップしているところです。
皆様のコメントや反響が、新しい発見につながる事もあり甲斐がありますね。

指標に助けられる事もしばしば、指標でもっていかれることもしばしば。システムトレードの勉強しようかと考えている今日この頃。短気で感情の起伏が激しいのでシステムトレードを取り入れてみることも検討中です。

指標が命と思っていたときもありました・・・

機械的な損切りにも

雪音姉さんこんばんは。
FXオンラインの記事見ました。
FXオンラインに近いACMの取引ツールでも自作インディケータやシステムのようなもの作れますね。
いろいろ遊んだことがあります。
システムは機械的な損切りにも使えますね。

自動売買やってみたい!

ネコステさま
こんばんは!
MCにもめげず今日も欲張って取引しました。
いつもぎりぎりまで使ってしまうので
MCの憂き目に遭うとわかってはいるんですが
勝負師の血が騒ぐんですわ。

レート予想とかの方がアクセスは多めに入りますね。
尤もレートのあてっこには興味がありませんが。
レート予想などにはもともと本質は無く、
時折漏らすトレードのヒントを閲覧しに着てるわけですが、大部分の方は興味が無いのかもしれません。
 言い切るブロガー人気は相変わらずのようです。

介入も邪魔、会合も邪魔、テロ・事件も邪魔、海外日本の祝日も邪魔・・・こんだけ除外すると自動売買のシステムは成立しなくなる。
これらを自動的にはじくのは無理でして、結局レート監視の負担軽減が自動売買の主目的になりつつあります。
 こういう目的でシステムを使うのは非常に便利なんですが、この系統の話題はアクセスが少なめですね。

邪魔なものが多くて困りますよね

要人発言も邪魔ですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。