カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月6日のロイター配信のニュース、
「ボーナスの円売り」が話題、ドル安緩和の一因にが目に止まりました。

 日本株、落ちるナイフを拾いにくい展開です。こういうときに金利目当てで外貨建て商品の需要がボーナスシーズンに多くなるのでしょうか。
 過去10年間、6月月末のドル/円相場が月初より円安となったのは5回と、為替市場でのボーナスマネーの“戦績”はちょうど五分・・・らしいのですが。

 クロス円については軒並み持ち直してユーロ円などは金利差が拡大傾向なので高いですね。しかしドルインデックスからみて円だけ安くなっていればいつか修正局面が来そうです。たしか不均衡是正が世界の通貨政策のテーマでしたね。それも見込んでクロス円をやや長めのスパンのつもりでショートしているのですがなかなか下がりませんね。

ランキングのクリックたまにはお願いします。 
スポンサーサイト
Comment

あ、クマの記事って何ですか?

6月6日なので、あ、クマの記事、かもしれない。
G8で目先の動きもこわいし、金利がからむと中期トレンドにもなるし、案外やりにくい状況かな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。