カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FXでもモバイル取引可能な業者は増えてきました。しかし、モバイル取引可能な業者には手数料を取ったりスプレッドが広い高コスト業者が多いのが実情です。
 小型のPCを購入してwindowsで取引するにしても携帯ほど手軽なものはなく、携帯でのネット通信費が携帯パケット通信定額制より安いサービスはいまだ登場していません。そこで今回、自宅のパソコンを携帯で遠隔操作するツールを試してみました。

 PCリモートコントロール iアプリ 【RCGate】は、DoCoMo FOMAに対応した遠隔操作アプリです。今のところ無料サービスです。パケホーダイ定額料月額3,900円(税込4,095円)で済みます。
 クリックやテキスト入力、レスポンスなど、正式のモバイルトレードと比べても遜色はないのではと思うほどの使用感でした。デモで実際取引も試してみました。JAVAでもソフトインストール型でも携帯取引ができるのは好都合です。

 ただし、大きな不都合といえばセキュリティの問題でしょう。接続設定のために、ファイヤーウォールを外したりポート開放をするための解説のリンクをたどっていくとP2P紹介サイトに行き着きます。コストの安さとセキュリティリスクを天秤にかけ、どうしても試してみたい方はくれぐれも自己責任でやってくださいね。

ランキングのクリックたまにはお願いします。 
スポンサーサイト
Comment

セキュリティを考えると次の二つになるでしょうかね。

http://www.kittpeak.co.jp/mobile2pc/index.html・・・3000円程度。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/02/pink.html・・・無料。

あまり値動きの激しい通貨ペアや想定利幅の小さい取引にはモバイルでの盲目的な成り行き発注は厳しいかもしれません。

高コスト業者が多いのが実情

モバイル取引可能な業者には手数料を取ったりスプレッドが広い高コスト業者が多いのが実情
>>ですね。合間を縫ってサインにしたがって売買をするわけだけど、私たちの平均抜き幅では手数料やスプレッドに半分近く喰われてしまう状態になりますし、とても使い物になりませんからね。
いくつか遊びで開いたのも有りますが、スプレッド以外の手数料コストというのがどうしても納得できませんし、手数料無料を謳いながらスプレッドに上乗せしてる業者もいくつかありました。結局は何の取引もせずに死亡口座になってサービスだけ受けてるのが私の現状です。
 一連の記事(メールアラート メールサイン モバイル売買)でほぼ満足なものが仕上がったというわけですかね~
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。