カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今夜の重要指標と要人発言を受けて、ドルストレートはドルの利上げ観測後退から全面安になりました。このブレイクに付いていくのが効率が良かったのでしょうが、要人発言相場はブレイクのタイミングがわかりにくいのでポジションは取りませんでした。
 前回の記事エントリー後、指標と発言それぞれでオーダーラインに達しポンド円のロングポジションを構築、それぞれ20-30pでの手仕舞いができました。米国指標・発言の注目が集まるほどドルストレートが各々均等に反応し、そのおかげで計算通貨のクロスペアの程よい荒れが生じ、トレンドも崩さないままでの押し目買いの機会につながったのでしょう。その後、さらに先ほど214.85付近でロングして15pで手仕舞いしました。
 要人発言相場は世界を1周すると忘れ去られるのがよくあるオチです。それまで狭いレンジが続きそうです。同じようなラインで買いを伺う方針に変わりはありません。

■ポンド円:3:00現在
トレンド:↑
オーダー:214.75-85ロング
リミット:215.05-15
ストップ&トレンド転換:214.50-60

ランキングのクリックたまにはお願いします。
スポンサーサイト
Comment

>常駐3号さん
為替のせいか少し視力が落ちてきたので字も大きくしました。

>たぬさん
ほとんど触ったことがない状態では参考になるかどうかわからないと思いますけど・・・どのあたりが参考になったかも教えていただけるとこちらも今後に生かしたいと思います

ポン円殆ど触ったことが無いですけど参考になります、少し勉強してみようかな。

見やすくなりましたね。
うわ、ポンドル・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。