カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前日の新高値が本日のトレンド転換点(サポート)になる、踏み上げ相場が続くポンド円。ここまで来ると値ごろ感からショートしたくなりますね。それを抑制するのもシステム取引の利点でしょうか。
 今日これまでの取引ですが、3時前にオーダーライン付近でロングしたものは高値警戒感から15pで手放してしまいました。取れるときに取っておかないとシステムは破綻するのであまり良い取引ではありません。
 その後、オーダーラインとトレンド転換ラインが上がってきた東京の14時頃215円割れでロングしました。トレンド転換が214.80まで来ていたので危ういところでしたが無事反転してくれて10pで逃げました。その後英国指標の高下時と19時半頃の反落の押し目でそれぞれ30p抜いています。
 トレンド方向のポジションしか取らないためこの手法はトレンド相場で威力を発揮しますが、トレンドが強すぎるとロングを放置したほうが抜き幅が大きいので調子はいいですがあまり達成感はありません。反転するまでは、今夜も同じことを繰り返すだけです。

■ポンド円:21:15現在
トレンド:↑
オーダー:215.65-75ロング
リミット:216.05-15
ストップ&トレンド転換:215.25-35

ランキングのクリックたまにはお願いします。
スポンサーサイト
Comment

先ほどのポジションは今さっき17pで閉じました。

オーダーラインがさらに上がってさっきの216割れでロングしてみました。トレンドが強いとラインも数時間で大きく動きますね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。