カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ロンドン時間に入りトレンド判定を下落に変更しました。
 ここまで朝9時過ぎの押し目で拾った分を30pでリカクできました。これについてはポジションの保有期間も短く時間効率の高い取引でした。その後220円割れがロンドン早朝に来て再ロングしましたが想定していたトレンド転換ラインを下回り13pで損切りしました。
 この後は戻り売りから入ることにします。

ポンド円 16:40現在
トレンド:↓
オーダー:220.15-220.30ショート
リミット:219.60-219.80
ストップ&トレンド転換:220.45-220.55

ランキングのクリックたまにはお願いします。
スポンサーサイト

タグ : ポンド円 為替 証拠金取引 スキャルピング 順張り FX GBPJPY 押し目買い 戻り売り

Comment

エントリーには指標前後でいいレートを取れることがあるので参考にしますが、トレンド判定には指標を参考にはしていません。
 システムに指標のデータなどを取り込むことは難しく、特にポジションを持っている場合、指標まで待ってみようなどと考えると損切りを遅らせるなど恣意的な判断としてしまう恐れもありますね。

指標前に微妙なとこですね。どっちかにはねた場合、上にはすぐに戻りそうですがさてどうなるか、狭いレンジの割りに手が出なくて暑さがこたえます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。