カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキャルの手法分類と簡単な特徴を示した。
これらの使い分けが両建て外しのヒントになるだろうか。


レンジスキャルレンジの上限、下限で逆張り。想定抜き幅は安定している。

●トレンドスキャル:トレンドの方向のみに押し目戻りを狙う。順張りなのでトレンドに乗れば利を伸ばすチャンスあり。

●指標スキャル:指標の動きに乗る。指標の破壊力に左右される。ストップの設定、利食いのタイミング、約定の精度に難あり。

●鞘取りスキャル:業者間のレートの差異を狙うものからクロスレート間の乖離、スワップ狙いまで手法に幅がある。抜き幅は狭い。


成功率・効率の良いものがどれになると思いますか?
スポンサーサイト

タグ : 順張り 為替 スキャル FX 両建て レンジ 押し目 戻り

Comment

サイトリンクに入れました。

相互リンクのお願い

突然のご連絡申し訳ありません。

私、「為替超入門」というサイトを運営しております、
為替バカと申します。

当サイトと相互リンクしていただきたく、
ご連絡させていただきました。

貴サイトはこちらからリンク完了しております。
http://fffx.net/links/13/180/001341.html

修正等の要望があれば遠慮なくお願いいたします。

当サイトの情報です。
■サイト名
為替超入門
■URL
http://fffx.net/
■サイト説明
為替について、本当に何も知らない人でも、FXを理解できるサイトを目指しています!

よろしければ一度検討いただけますとうれしく思います。
お願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。