カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回のエントリーで、スキャルの手法自体に不利なスリッページが多くなる一因があることを書いた。
 しかし、それだけではどうしても説明、納得できない事象が相対取引のFXには起こりうる。
 スリッページが悪い方向にのみ発生し、良い方向のスリッページは起こらない、あるいはレート再提示になることがあるのだ。
 良い方向のスリッページはベタースリップと呼ばれ、2chの過去ログなどに業者体験談が蓄積されている。
 残念ながらブログマーケティング花盛りの為替ブログではこれらの情報を収集することは難しくなってきた。
 手数料、スプレッドより重要なこの因子は表向きには評価されない。
これらについて過去に検証した掲示板のログから次回思い起こしてみたい。
スポンサーサイト

タグ : スリッペーッジ 2ch 為替ブログ ベタースリップ ブログマーケティング 相対取引 スプレッド

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。