カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 為替証拠金取引の取引通貨ペアは10種類以上ある業者も多く何をポジるか迷うことがあります。
 ここ2週間、取引通貨をユーロドルとユーロ円に絞ってデイトレをやっています。いろいろポジションを取っていた時に比べ細かい動きの特徴や時間帯ごとの変動幅の勘が掴みやすくなったような気がします。 
 取引中、他の通貨ペアも見ますしデイトレでも日足も見ます。ポンド系などの動きを見るとユーロ系の動きが鈍く効率は悪いかもしれません。しかしながらそれを横目にユーロ系は逃げ場が多いからと割り切って来週もこの方針で行くつもりです。
スポンサーサイト
Comment

コメントありがとうございます。
取引通貨を絞るとチャンスが減ってしまうデメリットもあるので兼業の身にはつらいところもありますね。

共感します。私も取引通貨を絞って売買しています。通貨ペアによって値動きの早さ、パターンなど大きく違う場合がありますよね。毎回取引する通貨を絞ることによって、通貨ペアの値動きの特徴が見えてきます。私はポンド円、ユーロ円が主ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。