カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週のポンド円は、週半ばの日銀会合の憶測、発表後の反応、要人発言の応酬に振り回される展開になるだろう。
 トレンドは1/10の231.60よりスイングとしては長い期間上昇が続いている。周期的にはこのまま続くとは考えにくく、反応次第でV字型の連続、乱高下に振り回されそうだ。
 なぜ、乱高下と予測するか?それは日本時間にポンドドルが固定でドル円だけが動いた場合、動意のエネルギーが2倍程度になるからだ。いつもの仲値感覚でやってると痛手を被る。要人発言の鬼門時間がわかれば例の鬼門カレンダーにできるだけ速報していきたい。
 日銀が利上げしたとしても下値は限定的になるだろうか。

[ポンド円] 
現在のトレンド:↑
トレンド転換ライン:234.80
スポンサーサイト

タグ : ポンド円 日銀 要人発言

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。