カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ドルストレート米国指標で大きく上下する。指標のデータを見るとドルが強いか悪いかは予想より良いか悪いかが情報についてくるのですぐわかる。
 もし、指標結果に基づいてファンダメンタルを研究して取引しているならそれでいいが、日頃チャートで転換ポイントを探しながら取引しているのに、指標の良し悪しに連れられて判断を変えてしまうと損切りができない、利益確定が鈍くなる危険がある。
 指標と転換が重なることが多いのがドルストレートの特徴であるがゆえに指標で判断に魔が差してしまうことのないように、心の準備が必要である。
スポンサーサイト

タグ : ドルストレート 米国指標 ファンダメンタル

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。