カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 無料だからといってデモからヒストリカルデータをダウンロードして検証していてひどい目に遭ったことがある。
 経験を積んだり、多くの業者のレートを見比べてこないとわからないものなのだろうが、現在日本で人気の例のあのアプリも含めてデータの質がおかしいものが多い。
 例えばある業者のヒストリカルデータは日内足のヒゲを異常に長くして、スキャルシステム逆張りシステムで、バックテストで極めて好結果を出させてリアル取引の客を呼び込もうとしているとも勘ぐってしまう。実運用に変えた途端、こんなはずじゃなかったという展開になるわけだ。
 システム取引関連のブログで華々しいバックテストのデータを公開しているものがある。もし、本気で運用しようと考えているのならデータソースを有料のものにするか、いろいろ調べて無料の中でも信頼に足るデータであることを確認してからにしたほうが賢明だ。データ入手のためだけに口座を開設することに対しては異論がある。相対取引の世界で、ヒストリカルデータ・tickデータの改変は規制されていないからである。
 そしてバックテストの成績を公開するのならデータソースも明示すべきだと思う。
スポンサーサイト

タグ : ヒストリカルデータ スキャルシステム 逆張りシステム データソース 相対取引

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする


怪しいヒストリカルも使いようではないかなぁ…という話


普段あまり他ブログの引用などはしない当ブログですが 折角のブログ文化という事でちょっと自分でも。 -...



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。