カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日の東京市場はレパトリの影響が大きいのか普段20pくらいのレンジ抜きで精一杯のはずが40p以上が立て続けに成功した。その後は株安に伴う円キャリーの解消が日本の市況で大きく取り上げられている。
この関係が続くのなら、
1.東京ではレパトリで円が買い戻され、日本株の下落と円キャリー解消が関連付けて報じられる
2.ロンドンではポンドなど欧州通貨が欧州株の軟調に連れられ売られる
3.NYでは米国株の軟調に連れられドルが売られ円が買われる、ロンドンとNYは株式など市場が開いている時間が近いので相殺してしまい円独歩高に

このクロス円の暴落スパイラルはまだまだ続きそうだ。
あっさり230円がサポートではなくレジスタンスになってしまった。

[ポンド円] 
現在のトレンド:↓
トレンド転換ライン:230.00
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。