カレンダーと世界時計

カテゴリーとお知らせ

nekoste

※売買判断は自己責任で。情報商材に関するものは削除します。


最新の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複利計算ツール

開始証拠金
増加率(%)※小数点可
期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎月第1週の金曜夜に米国雇用統計が発表されます。夏時間になると21:30ですね。
 この雇用統計発表後のドルストレートの動きには一つの規則性があるのではないかとNSチャットのメンバーがそれぞれ思いあたためてきたことがあります。
 雇用統計後直後は値が飛びます。しかし時間が経つと元のレベルに戻ってくるという法則です。この法則を過去数年間にわたって検証した仲間もいました。かなりの勝率だったと記憶しています。
 雇用統計発表後、粘って粘って天井と底にコツンとあたった感触があれば、そこにストップを入れてリミットを発表前の水準に置く。タイトストップなのでハイレバでもロスカットは小さくさらに大きな収益が狙える・・・そんな風に考えていた時期もありました。

--
ブログ村ランキングで最新記事の要約が飛ばずに見えます。
にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
Comment

 こちらこそ相互リンクありがとうございます。これからもシステムやプログラムの平易な解説を期待いたしております。

こんばんわ。
リンクしていただいてありがとうございます。相互リンクとさせていただきました。
雇用統計の法則おもしろいですね。こういう話は好きです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYANKOSTATION all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
アクセスランキング なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。